←もくじへもどる

 

6)てづくりくらぶのおやくそく

 

この「おやくそく」みんなのスケッチブックに貼ってあります。未就学児クラスのみんなへは、その都度言葉で伝えるようにこころがけています。

 

1.はじめに、じぶんがどんなものをつくりたいのかよくかんがえて、スケッチブックに、イメージする絵(設計図)をかいてから制作します。

2.てづくりくらぶはつくったりえがいたりしたいひとのためのばしょです。たのしみながら、いっしょうけんめい、じっくり、ていねいにせいさくしましょう。

3.おもいどおりにいかないときも、あきらめないで、完成させましょう。わからないときはせんせいにききましょう。

4.じゅんび、おかたづけ、おてつだいもがんばりましょう。

5.ほかのひとのじゃまをしたり、ひとがいやなきもちになることを言ったり、してはいけません。

6.きょうしつのなかは、はしったりあばれるばしょではありません。しずかにあるいたり、おはなしするときはしずがなこえでおはなししましょう。

7.じぶんのさくひんも、ほかのひとのさくひんも、たいせつにしましょう。えのぐやどうぐはたいせつにつかいましょう

8.たのしいことや、すばらしいことを、たくさんかんがえながらせいさくしましょう。

9.おやくそくをまもっていないひとがいたらおしえてあげましょう。

 

←もくじへもどる