←もくじへもどる

 

7)作品展について

てづくりくらぶ作品展は、毎年1回を目標に行っています。

作品展では、てづくりくらぶで制作した作品を展示します。

なので、制作した作品は、次の作品展に出品できるように、紛失しないように管理をお願いいたします。

出品できる作品は、今年度に制作したすべての作品(夏休み教室の作品も含みます)
ドールハウスや大型作品、油絵は制作中のものも出品できます。
前回の作品展に出し忘れていた作品もOKです。
前回展示を見に来られなかったからもう一度出品したい、というのもOKです。
Tシャツなど実用品は、使い込んでいてもぜひ出品して下さい。

出品できない作品は、お菓子の家、ウォータードロップ、修理不可能な廃材工作など。
(しっかり作られていて本人が出品したい廃材工作は出品できます)

実用品や装飾品など、使用した作品も出品できますので、使うために作ったものは、ぜひ使ったり飾ったりして下さい。

壊れていても、修理して出品できます。

年季が入っていても大丈夫です。

遠慮せずに小さなものでも出品して下さい。

 

>>子どもたちにとっての作品展

作品展で自分の作品やお友達の作品がかっこよく展示されて、ご家族やお友達などみんなが観て楽しんでくれることは、子どもたちにとってとてもうれしいことです。

子どもの作品は発表するために制作しているわけではもちろんありませんが、作品展は子どもにとって励みや自信につながります。他の子や大きい子の作品を見て、制作意欲も湧いて来ます。子どもたちを、いつも応援して下さっているおうちの方へ子どもたちのすばらしい作品を見ていただくためにも大切にしています。

☆作品展では子どもから大人まで参加できる無料の工作コーナーや、お気に入り投票もあり、見るだけではなく参加もして楽しめるように、工夫しています。

 

←もくじへもどる